群馬県立敷島公園 群馬県立敷島公園 群馬県立敷島公園 サイト内検索

群馬県立敷島公園

アクセス

園長あいさつ
群馬県立敷島公園のホームページへようこそ。

「敷島を活性化する」を基本理念として、3年前から指定管理者となった敷島パークマネジメントJVは、敷島公園とその周辺の活性化に取り組んで参りました。 具体的には敷島公園に「もっと人を集めること」を目標に、日頃ご利用頂いている個人及び競技団体様以外に、運動競技施設を利用したこれまでにはなかったスポーツ教室や野外映画会など、数々の新しい取り組みを行い、評価を頂きました。

しかしながら、課題も見えて参りました。安全と安心を確保しつつその課題を克服し、公園に来たらなにかいいことがありそうという「ワクワク感」を持ってもらえるよう取り組みを続けて参ります。

 敷島公園は1922年(大正11年)創設され、93年という歴史と伝統があります。
その重みを大切にしながら皆様に愛され続ける公園として、皆様と共に歩みを続けていく所存です。

 今後共ご指導ご鞭撻の程を、宜しくお願い申し上げます。

【県立敷島公園 管理運営理念】

1. 県民のスポーツ・レクリエーションの拠点としての役割を果たします。
2. 「文化」が集積する品格ある拠点としての役割を担います。
3. 地域間交流・世代間交流促進としてふさわしい拠点を目指します。

2015年10月吉日

敷島パークマネジメントJV
群馬県立敷島公園
園長 平野曜伯

敷島公園の歴史

1.歴史と伝統に培われたスポーツの殿堂

敷島公園は前橋市北西部、坂東太郎の名で知られる利根川の東岸に位置し、約2,700本もの鬱蒼とした松林の中にあります。 地元住民からは昔「小出河原」と呼ばれ、上毛三山を一望できる景勝地として親しまれてきました。

公園は、スポーツ施設区域(県管理)と松林・ばら園・ボート池などのレクリエーション区域(市管理)に分かれています。

スポーツ施設には陸上競技場(正田醤油スタジアム群馬)、補助陸上競技場、野球場(上毛新聞敷島球場)、サッカー・ラグビー場、テニスコート、水泳場が設けられ、その中で数々の大会や競技会が行われ伝統が培われてきました。

2.敷島公園のあゆみ

大正11年 3月 前橋市議会において「郊外公園」として議決され公園設置。
大正14年10月30日 一般からの懸賞募集により敷島公園と命名。
昭和 4年 本多静六博士 敷島公園の改良設計を行う。
昭和 5年 9月24日 前橋敷島球場開設。
昭和18年 7月 9日 前橋市議会全員協議会が敷島球場を拡張し、滑空訓練所に改装。グライダーの練習場となる。
(昭和22年のキャスリン台風で流出。)
昭和23年5月 敷島新球場落成。
(同年9月アイオン台風で再度流出。翌年5月野球場を前橋公園に移す。)
昭和25年 8月 群馬県議会で県立公園設置の議決を受け、総合運動場建設として、まず陸上競技場の建設に着手。
(公園の一部が市から県に移管された)
昭和26年 8月 陸上競技場が日本陸上競技連盟から第2種競技場として公認される。第3回関東8都県対抗陸上競技大会開催。
昭和31年8月 バレーコート7面完成。
(バレーボール・テニス兼用コート、後にテニスコート7面及び観覧席新設)
昭和32年 5月 相撲場完成。
昭和38年度 陸上競技場、補助陸上競技場、野球場、球技場完成。
昭和39年度 水泳場50mプール完成(日本水泳連盟甲種公認)
昭和40年度 水泳場補助プール(25m)及び児童プール完成。
昭和41年度 サッカー・ラグビー場完成。
昭和44年8月 全国高等学校総合体育大会開催
昭和58年9・10月 第38回国民体育大会(あかぎ国体)
昭和59年9月 昭和天皇の御製碑除幕式
「薄青く、赤城そびえて前橋の、広場に人々、喜び集う」
昭和61年6月 敷島球場改築記念(イースタンリーグ公式戦)開幕
日ハムvs大洋、西武vsヤクルト、ロッテvs巨人
(前年度ナイター照明設置)
平成2年4月 第1回敷島公園まつり開催。
平成6年7月 水泳場飛び込みプール完成。
平成8年11月 屋内水泳場竣工(50mプール、観覧席、管理棟)
平成12年4月 陸上競技場の照明設備完成。
平成17年度 正田醤油スタジアム群馬(陸上競技場)がプロサッカークラブ「ザスパクサツ群馬」のホームスタジアムとなる。
(平成20年度、正田醤油㈱がネーミングライツ(命名権)を得た。)
平成20年度 上毛新聞敷島球場(野球場)がプロ野球BCリーグに所属する「群馬ダイヤモンドペガサス」のホームゲームに使用される。
(平成21年度 上毛新聞社がネーミングライツ(命名権)を得た。)
平成22年度 上毛新聞敷島球場の改装工事。
平成25年度 正田醤油スタジアム群馬(陸上競技場)サイドスタンド平成24年度からの改修工事完成。
(収容人数:7334人(座席:1,754人、立見席:5,580人)となる。)
大型映像装置改修工事完成。
上毛新聞敷島球場改修工事完成。(大型映像装置、トイレ)

PAGE TOP